第5937号 1面では「知事『学テ』発言で揺れる静岡県」を掲載!

日本教育新聞 平成25年9月23日号

知事「学テ」発言で揺れる静岡県

安倍徹・静岡県教育委員会教育長インタビュー

本年度の全国学力・学習状況調査で、一部の科目が全国最下位となった静岡県。

平均正答率が低かった学校の校長名を公表するかどうかといった問題にも発展しました。

今回の調査結果について静岡県教育委員会の安倍徹教育長は12日、本紙のインタビューに応じ、補充学習(補習)を行っている学校の割合が全国よりも極端に低いことなどを指摘。

市町教委と話し合った上で、補習を促進するなどの対策に乗り出したい考えということです。

学力向上が課題とされる今日の学校現場にとっては、決して他人事ではない今回の静岡県の事例をお伝えします。


2020年東京五輪開催決定

スポーツ立国へ前進

福井照・文部科学副大臣

筑波大学・同大学附属学校

2020年に東京オリンピックの開催が決定したことを受けて、開催に向けた課題や日本のスポーツ振興策について、スポーツ担当の福井照文部科学副大臣にお話を伺います。

また「関心高まる東京五輪・パラリンピック 教育にどう生かす 社会に何を期待」と題して、特集をお届け。

幼児から学生まで五輪・パラリンピックの理念、意義、課題などを学習させる筑波大学・同大学附属学校の先進的な取り組みなど、今後の学校現場での指導・対応に生かせる事例を紹介します。


特集

公開授業・研究会等開催日一覧

今年度1回目の掲載となる「公開授業・研究会等開催日一覧」。

今回は幼稚園、小学校、中学校、高校、特別支援学校で開催される公開授業、研究会を集めました。

明日からの学校現場で必ず役立つ優れた授業実践例を見て、聴いて、学びましょう!

資質向上を目指す先生たちを日本教育新聞は応援しています!

(※ 次回は10月7日号に掲載予定)

関連記事

ページ上部へ戻る