第5939号 7面では新連載「教師としての私 資質を高めた一言」を掲載!

日本教育新聞 平成25年10月14日号

新連載

教師としての私 資質を高めた一言

矢田雅久・東京都品川区立浜川小学校校長

今週から新たな連載「教師としての私 資質を高めた一言」がスタート。

本連載では、先生方に自身の教師生活を振り返り、影響を受けた言葉にまつわるエピソードなどについて紹介してもらいます。

第一回目に登場するのは東京都品川区立浜川小学校の矢田雅久校長です。

辛かった30歳の頃、心の支えとなった言葉とは。

若年化の進む学校現場において、若手の先生やその若手を指導する管理職の先生にぜひ読んでいただきたい連載です。


都内高校の女子ダンス部員が急増

東京都女子体育連盟・調査グループ

東京都女子体育連盟の調査グループがまとめた高校ダンス部の活動実態調査結果から、他県に比べ東京都立高校でのダンス部員が急増していることが分かりました。

調査では校内での活動場所や指導者の確保などがダンス部員の増加に追いつかない現状が浮き彫りに。

今週はこの調査の内容を詳しくお伝えします。

これから全国にも広がっていくことが予想されるダンス部の増加。

今から学校現場での対応を検討してみてはいかがでしょうか。


いじめ調査に「第三者委員会」

滋賀県大津市

東京都品川区

奈良県橿原市

いじめ問題の真相を明らかにしようと、教職員や自治体の職員以外で構成する委員会が各地に設けられてきましたが、委員会の運営方法、構成員の選び方、調査内容などは各地で大きく異なっています。

「第三者委員会」などと呼ばれるこうした組織には何が求められているのでしょうか?

滋賀県大津市、東京都品川区、奈良県橿原市での「第三者委員会」の設置からこれまでを追いました。

関連記事

ページ上部へ戻る