第5971号 4面にて「地方教育行政法改正 国会審議を読む」(村上祐介)を掲載!

日本教育新聞 平成26年6月23日号

このテーマ キーパーソンとともに

地方教育行政法改正 国会審議を読む

村上祐介・東京大学准教授

教育委員会制度を見直す改正地方教育行政法が6月13日、参院本会議で自民・公明の両与党の賛成多数で可決、成立しました。

教育委員長を廃止し、教育行政の権限を新教育長に集中させることや、首長が総合教育会議を主宰し基本方針となる大綱を策定することなどが柱。

来年4月1日から施行されます。

今週の「このテーマ キーパーソンとともに」では、中央教育審議会の専門分科会で委員を務めた村上祐介・東京大学准教授(教育行政学)に今回の国会審議の感想を聞きます。

地方教育行政法改正を受けた国や自治体におけるこれからの課題とは。


重複障害への対応急務

学び合い 教員の総合力磨く

杉野学・全国特別支援学校長会会長

【ニュース・解説】面では全国特別支援学校長会の新会長に就任した杉野学・東京都立多摩桜の丘学園校長へのインタビューを掲載。

新会長への就任にあたっての抱負や特別支援学校の今後について伺います。

地域における特別支援教育のセンター的機能の役割が求められる特別支援学校。

杉野会長が目指すこれからの特別支援学校の在り方とは。


テーマは「継承と発展」

現場の声を発信、条件整備へ

山田勇・全国公立学校教頭会会長

全国公立学校教頭会(全公教)の総会が6月6日に開催され、山田勇・埼玉県川越市立寺尾小学校教頭が新会長に就任しました。

今週の【学校経営】面では山田新会長に就任にあたっての抱負や、全公教の今後の活動方針などを伺います。

「教育は人なり」は不変なものであり、子どもとじかに接する教員の資質・能力の向上こそ義務教育の最重要課題だと言う山田会長。

インタビューを通して山田会長からの全国の教頭先生に向けたメッセージをお伝えします。


新理事長に聞く

多様なニーズにきめ細かく対応

野中繁・全国定時制通信制高等学校長会会長

今週から5回にわたりお届けする連載「新理事長に聞く」。

本年度、各専門高等学校長会の新理事長に就任した5人に今後重点的に取り組むべき課題や具体的方策などについて聞きます。

第1回目の今回登場するのは野中繁・全国定時制通信制高等学校長会会長。

多様な生徒たちの多様な学びのニーズへの受け皿としての新たな役割を担う教育が展開されている定時制・通信制高等学校のこれからを語ります。


特集

英語教育改革推進へ道筋は

社会全体でグローバル人材育む

佐々木正文・全国英語教育研究団体連合会会長

グローバル化に対応した英語教育改革が打ち出されるなど、小・中・高等学校を通じて英語教育が大きな転換点を迎えています。

学校現場はこれにどう応え、英語教育改革を円滑に推進するために必要な改善策とは何か。

全国の中学校・高等学校の英語教員約6万人を会員とする全国英語教育研究団体連合会の佐々木正文会長にお話を伺います。


過去問に学ぶ 採用試験直前対策

学習指導要領編

今回の「過去問に学ぶ 採用試験直前対策」では学習指導要領に焦点を当てて出題。

現行の学習指導要領の特色、これまでの学習指導要領の変化など、その変遷を押さえておくことで改訂の狙いや背景の理解が進みます。

教員採用試験で出題率の高い「総則」についての過去問など、教員志望の学生の皆さんは要チェックです。

関連記事

ページ上部へ戻る